お金の上手な使い道【ものを買う編】

前回は経験を買うための使い方を書きましたが、今回はあえてものを買うなら何がいいかという話をします。

ものを買うのは大前提としてリスクが伴う

形があるだけに、不要になった時のリスクが高いです。
現代ではメルカリとかヤフオクで処理できますけど、手間です。
できるだけストレスフリーで生きたい、ならばモノは極力買わないべきです。

勉強に使う

学業に限りません、
ブログやプログラミングやデザインの勉強費用のために使うのもいいでしょう。
ただこれに関しては投資しただけ成長するというより努力しただけ成長する点に注意です。

音楽に使う

楽器に使うもよし、アルバムを買うのもよし、アンプに、スピーカーに、ヘッドホンに、
自分は完全に沼りましたが、全然平気です。2020年はオーディオに沼った年でしたね。

ゲームに使う

人生とゲームは切っても切れない関係にあります。
人類が終わるまでゲームは実用性のある脳トレとして慕われ続けるでしょう。
実際にソシャゲとかですらも頭には良い効果を与えてくれます。※やりすぎ厳禁

本に使う

勉強は仕事で本は自分のために、
創作を仕事にしてる人なら想像力やインスピレーションが感化される本ならライトノベルでも買っていいと思います。
私は紙媒体がとても好きなので紙でどんどん買ってしまいます。

まとめ:モノを買う時は買う前に(真)に必要なのか考える

買う前に考える、あったらどういう風になるのかを想像する。
モノを買う場合はやはりこれです。本当に必要かどうかを1日ちょっと寝かせて考えましょう。

 

Champ
踏みとどまる胆力か、なるほど。
そう
22万の液タブを不具合で返品させられたときはガチめに萎えた。
Champ
wwwwwwwwwwwwwwwww