自分の中に毒を持てを買ってみた【書籍紹介】

こんにちはいつきです。最近購入して読みました。

マコなり社長やいろんな人がオススメしている本です。
なんと現在文庫がAamazonで安い時814円で販売されています。
なぜオススメなのか気になっていたので、今回はその理由を紹介していきます。

自分の中に毒を持て<新装版> (青春文庫)

どんな本なの?

内容は岡本太郎の思想、情熱、人間観、美や芸術のあり方について。

どんな人にオススメか?

ずばりほぼ全ての人におすすめできます.

 こんな人におすすめ

  1. 本に励まして欲しい人
  2. ガッツが欲しい人
  3. 自分を更新したい人

どんな感じなの?

著者の人生について体験談について語られています。
人間とはなんなのかという展開で愛やアイデンティティについてかなり深堀しています。

主の評価

読みやすさ 5
役に立つか 4
実用度 4
オススメ度 5
総合 4.5

さいごにまとめ

活気が沸いてくるような、何かに挑戦したくなるような、とても感覚的な本でした。
時間があるときに何回も読み返したい本です。
わりかしかなり読みやすいです。