時間×経験=マネーの掛け算式

時は金なりという英語のことわざがある。
時間はお金と同じくらい貴重だから、時間は無駄にせず有意義にすごそうという意味。

自分なりに解釈すると時間をお金で買うべきということ
そして再び解釈させてもらうと、あきらかに、お金より時間の方が大切ということだ。

今回なにより伝えたいのは時間より経験の方が大切ということ。

よく膨大な時間をかけても解けない問題がある。
だけどそれは時間を置いて考えてみると1秒どころか0.1秒程度でひらめいたように解ける。
お金を積んでも時間をかけても解決できない。

時間×経験×マネーのまとめ

  • 時間は経験で解決できる
  • 経験は時間で解決できる
  • 時間はお金で買える
  • お金は時間で買える
  • 経験はお金で買える
  • お金は経験で買える

ちょっと考えてみて欲しい、この公式がどこかに?が入る余地がある。
2×2×3なのがわかるかな。この図を逆算して形にするには少し手間がかかった。

一応物理法則的にこうだ。

時間はお金では買えない

とてもカンタンな話だけれどお金じゃ時間は買えない、
お金がたくさんあれば仕事をしなくてその分他のことができる。
とか、お金があれば速い乗り物に乗って時間を短縮できる。

とか言いそうだけれど。

仕事を経験して時間を使ってるのに、
速い乗り物に乗っても遅いのに乗っても過ごす時間はみな等しい。
遅い乗り物に乗る時間を過ごす。仕事をして過ごす。
すなわち時間をお金で買っているのではなく、私はこう考える。

遅いルートの経験を捨てるためにお金を売っているだけ

裏を返せば、

速いルートがいいからそのためにお金を使うだけ

使える時間をお金で買うということだ、時間という概念をお金で買った気になってるだけな気がする。
お金を使って経験を捨てる、いやお金を使って無駄だと思う経験を他の経験に交換しているのか。

おさらい

  • 経験はお金と時間より貴重
  • 時間はお金より貴重で、経験より貴重ではない
  • お金は貴重ではない
  • A {Time × Exp = Money}
  • B {Money ÷ Time = Exp}
  • C {Money ÷ Exp = Time}

お金と時間のバランスは、マイナスにしない限りお金より時間の方が大切。
お金より時間を優先し、この二つよりも経験を優先するといい。

今回書くにあたり「努力」という言葉を省略した。当たり前すぎるからこの言葉は使う必要がない。
あとそもそも時間がお金で買えるなら私は8000年以上生きることになる。
それじゃ。