嫌われる勇気のススメ【書籍紹介】

こんにちはいつきです。最近購入して読みました。

マコなり社長やいろんな人がオススメしている本です。
なぜオススメなのか気になっていたので、今回はその理由を紹介していきます。

嫌われる勇気――
自己啓発の源流「アドラー」の教え

どんな本なの?

最近有名なので結構耳にした方も多いと思います。
話しは青年と鉄人の対話だけなので意外にも読みやすいです。
プラトンとソクラテスに対するアドラーの理論の本質的な話しが展開され、
青年の疑問が続く中、鉄人の返しが青年にズバズバ刺さります。
中でも望んだ瞬間から人は自ら変わることができるというのは共感しましたし、すでに自分の中にありました。

どんな人にオススメか?

倫理や哲学に興味がある人におすすめ

 こんな人におすすめ

  1. 過去に縛られない生き方そのものを勉強したい人
  2. 新概念に興味がある人
  3. ソクラテスやプラトンをよく知らない人

どんな感じなの?

私が読んだのは日本語版なのですが、直訳されているからか青年がバカっぽ過ぎて、
一見してライトノベルを見せられてるような感じでした。
とっつきにくいですが、読み始めるとラノベくらいの読みやすさです。

主の評価

読みやすさ 4
役に立つか 4
実用度 4
オススメ度 5
総合 4.5