自分に気づく心理学を買ってみた【書籍紹介】

こんにちはいつきです。最近購入して読みました。

マコなり社長やいろんな人がオススメしている本です。
なんと現在Aamazonで安い時524円で販売されています。
なぜオススメなのか気になっていたので、今回はその理由を紹介していきます。

自分に気づく心理学

どんな本なの?

タイトルの通り自分に気がつく心理学です。
知ったらどうなるとかはその人次第なんですが、確実に「知る」ことができるかと思います。

どんな人にオススメか?

ずばり悩むことができる人間ほぼ全ての人におすすめできます.

 こんな人におすすめ

  1. 今の自分の心理状態を知りたい人
  2. 自殺するほど追い込まれている人
  3. 子育てで悩む人
  4. 過去のトラウマを紐解いて人生を歩みたい人

どんな感じなの?

心理的欲求と道徳を振りかざす親など、
私はまだ親ではないですが、もう1周しただけで逆にグサグサです。

主の評価

読みやすさ 2
役に立つか 5
実用度 5
オススメ度 5
総合 4.25

さいごにまとめ

親と社会と子供について書かれています。
親で子供でも「見る価値がある本」です。

何故なら「理解が深まる」から。

この本、加藤 諦三の出してる本はロロ・メイの入門本だと思ってよいでしょう。

過去に縛られたくないあなたに、絶対おすすめできます。