人生に無駄な時間はない【過去と未来の話】

あの経験無駄だったなと人生を振り返る人向けのテーマです

何もしてなかったり、ニートしてたり、入院したこともある僕が言う。

ちょっと言い訳に聞こえるかもしれないけど、

  • 何もしてないということをして考えていた
  • 学校に行かずに遊ぶのに夢中だった
  • 病院でできた友達と遊ぶのに夢中だった
  • 仕事をしながら何も考えていなかった

すべての人に共通する話をする。

今あなたが無駄だったと思っている経験は点で、生きていれば繋がることになる。

そもそも点の話以前の前提の話だけど
その経験が今の自分を構成しいると思えればいいと思う。
今という未来、そして歴史という存在しない過去しかない。(過ぎているから存在できない)

ついでに少し過去と未来についての話をする。

過去は証明としてしか存在できず故に過去は実在できない
未来は今の延長線で今は未来

過去=今の証明/不存在
今=現在/実在
未来=今の延長/未実在

今は未来だが、
今は過去ではない
今は未来にとっての過去ではあるが
今の視点は現在の実在

時間は人間しか観測してないから宇宙は無限に続くらしい、まあ宇宙が時間を観測しない限りこれで在ってる。
銀河や星が衝突してもこなごなになるだけで消えるわけではない。
カケラになった物質が衝突し続ければあっという間にまた銀河を構成することになる。

星には半径に比例した重力が掛かるので、衝突で粉々になる。

私は不存在証明を選定し今という未来を常に選んで生きる。
人生は選考会
それでは。