【人生の墓場?】結婚前に気をつけたいことまとめ

こんにちは、いつきです。
今回はシステムの穴第一回講座【結婚システムの欠陥】というテーマをお送りします。

結婚する前に必ず確認したいことをまとめました。
そろそろ考え始めてる人向けの内容です。

相手と相談して決めた方がいいこと

必ずそうしなければならない訳ではないので、手続きをしない選択もできます。
何も知らないと普通にやってしまうことですが一つずつ紹介します。

 回避できるけど面倒な手続き

  1. 名前の苗字共有
  2. 同居やこれからの人生の共有
  3. 資産の共有

その① : 名前が変わる?

結婚しても名前を変えなくてもよい制度が近年検討されています。
どっちが嫁婿にってちょっと嫌ですよね。両方の名前を保持して子供も両方の好きな姓を名乗れる。
これでこの制度はいいのではないでしょうか。

その② : 同居するか否か

これは別に結婚したから同居しなきゃいけないというルールはないので
お家が広ければ良さそうです。

その③ : 資産の共有について

物や食料は共有して口座は分けていいんじゃないかと思います。個人的に。
相手がいくら使ったからやめて欲しいとか言うの個人的には面倒くさいと思います。

結婚前に注意点したいこと

結婚する前に絶対に確認した方がいいことがあります。

 必ず相違相反するところを探す

  • それまでの人生の違い
  • 価値観の違い
  • 思想考え方の違い
  • 相手の家族と自分の家族の文化の違い

それまでの人生の違い

結婚する前に聞いておいた方が無難でしょう、極端な話人を殺してる人とは結婚できませんということです。
あとはもうすでに子供がいたり、家族が病気だったり色々あります。

価値観の違い

結婚してからあれ?と思うことがあるかもしれません、私は価値観が全く違う人と結婚したいです。
ランチに1200円出す人とランチをそもそも摂取しない人と、そういった感じです。

思想考え方の違い

相手が当たり前だと思っていること、自分が当たり前だと思っていること、この双方の考えがズレることは当たり前です。
ズレることに違和感を感じるのではなく、寛容にズレを受け入れるといいと思います。

相手の家族と自分の家族の文化の違い

よくテレビドラマなんかで嫁と姑(しゅうとめ)問題のドラマがよくやっていました。答えてチョーだいとかいう番組あったな。
あれ怖いですよね、自分が年を取ってもああいうのにはなりたくないですね。結婚してから家族が変な人だったとか嫌です。



必ず覚えたいポイント、

  1. 相手のことを周りを含めてよく知る
  2. 自分のことを周りを含めてよく知ってもらう

この二つです。

お付き合いしてる最中に気がつけばいいですが、結婚してから気がついてもある程度遅いですからね。
結婚という契約うんぬんの話というか子供ができてから気がついても尚更遅いです。

今回のまとめとあとがき

毎日顔を合わせるというのは例え好きな人でも顔を見るなんてうんざり、みたいなことになりそうです。
どうすれば結婚生活が上手く行くか考えるとどれだけお互いが寛容になれるかどうかじゃないでしょうか。
相手に合わせるんじゃなく、相手をお互いを容認することが大事です。

先輩の話をよく聞きますがみんな幸せそうでなによりです。
メンタルが安定するとか子供が可愛くて幸せとか最近すごい聞きます。

※ちなみに私はお酒とタバコをあんまりやらない人が好きです。