失敗が多いい方が後々うまくいくよ

宇宙兄弟11巻にこういう言葉が出てきます。
#107本気の失敗 という章があり主人公が「本気の失敗なら価値がある」と言います。

これは「本気で立ち向かった結果の失敗ならそのあとに活かせる」ということです。
大半の人は失敗したくないと思ってるのが普通だと思います。

私も沢山の失敗をして今ここにいます。

子供の頃よくケガをしていて、ケガをした部位はその後あんまりケガしなくなるっていうことがありました。

大きな失敗のあとは同じ失敗をしたくないように体が回避します。

何故かと言うと失敗は怖いと本能的にDNAに組み込まれてるので一度した失敗は生物ってそうかんたんに同じ橋を踏まないんです。
つまり失敗を探って人は成長するのです。

失敗=成功に繋がるというのは(失敗の総数が減って成功の母数が増える)ということだと私自身は思っています。

印象に残る様な失敗をすることです。

そして何もしてないことも失敗かもしれません。

それでは失敗から多くのこと学びましょう。

リリジャス。

with

こんにちは、初めまして、いつきです。そもそも結論から話すと社会とレールっていう二つの言葉は組み合わせて使う言葉ではないんですね。かなり差別的に使われるので身を挺して記事を書いています。なんでかっていう話をしますと、社会って出[…]