僕が思う最も存在価値のある仕事 【ランキング】

こんにちは、いつきです。
今回は何かをやることに関して迷ってる方や、
まだ決めてない方に向けて書かせていただきました。

存在価値のある仕事とは何か?


世界にとってその仕事が必要なのか深く考えたことはありますか?
私は世界貢献度が最も重要だと思っていていずれ数値化されると思っています。
それでは余興が長くなってしまったのでごらんくださいませ

ランキング形式で説明していきます

  • 1位 : 農業
  • 2位 : 医療
  • 3位 : 金融
  • 4位 : テクノロジー

1位 農業

食べ物に関すること、全般が該当します
食料は生物が生きる上で必要であり続けるので需要が絶えることはないです。
大げさに言うと生きるということに=で食料が必要不可欠です。

農業や漁業、酪農など、

料理して売る人も関係あることです

2位 医療

治癒に関することすべてが該当します
人が生きるということは何かしら不具合が出るもので、それを治す人は必ず必要ですね。

体の部位ごとに(目とか鼻)医師がいて目に見えないところを治す心理療法士という職種もあります。
歯科、眼科、耳鼻科、皮膚科
内科、外科など、

医師の歴史は古くからあり、人がバタバタ死ぬ戦国時代からありました。

生きていれば必ずお世話になるのが確定しています

3位 金融

お金に関することが該当します
社会の中枢と言える経済の仕組みを担うので、国や地域が地図で隔てられているのも金融と経済のおかげです。

銀行、税理士や会計士や経理など、

戦争が起きた原因の一つとしてお金の流れにありました

3位 テクノロジー( ? )

発展に関することすべてが該当
最近ではAI開発や宇宙研究など。
別になくても困らないような気がするけど、これを研究してくれる人がいると上の二つが発展します。
つまり農業と医療の補助的な位置づけです。
医学の技術や農業の管理など、複合して初めて意味を成します。

建築や製造、研究開発など、

何かを生み出す生産性のあることです

ちなみにダイナマイトや原爆も原子炉も分類はこれです

おわり

食べることに関することは宗教と深く絡みついていて漢方薬とか薬膳とか香辛料は魔法に近いのかなと思います。
一方で医療+テクノロジーの科学はもっと良くならないかということに着眼するので終わりはありません。

テクノロジー、発展するのはいいんですけど事故は付きものなんですよね、あんまり現状維持の方面でいいかもしれません。