アイディアが浮かばない人のためのロードマップ

こんにちは、いつきです。

今回は『更新が滞ってきた人へ』というテーマでお送りします。

今後の自分のためにも書くことにしました。

まずなんで考えが浮かばないのか?

ブロガーやクリエイターなら誰しもアイディア浮かばねえ状態になると思います。
かく言う私も人のこと言えないですが、

 考えうる主な原因をあげる

  1. インプットが嫌になる
  2. アタマが回らない
  3. ひらめきが浮かばない

①インプットが嫌になる

突然ですがこの記事で一番言いたい大切なことを言います。
大半の方が目でいいと思う文を見てインプットとしていると思いますが。
それだけではインプットの幅が狭すぎなんです。

見たものだけではなく触ったものや聴いたもの、感じたものすべてを文章として表現できる。
じゃあ本や有名ブログを見るのはもちろんだけれど、色んな体験をして色んなものから取り入れるべきなんです。

②アタマが回らない

私の解決方法はカフェインを飲んで、デスクの前で20分以上向かい会う。
です。
あとは別の感性を刺激するですね。
どうしても回らない時は大抵音楽聴いているか楽器を演奏しています。

③ひらめきが浮かばない

・自分の経験をネタにする
・既に起こっている事実や歴史をネタにする
要するに、天才的な閃きが無くてもある程度のものを作り出せるようにするということです。

最高の更新方法


ここまで書いたことをやらないでかつ改善し続けられることがあります。
それはリライト過去の研鑽を改善修正することです。

言い換えると0を1にする仕事じゃなくて、1を10に持っていく仕事ですね。
やることが「今より良くしよう」の一点だけに決まっているので、無から有を生み出すよりはすごく簡単です。
私の場合ですとプロットが本当に山の様に溜まっているのでこれを見せても大丈夫なように修正しまくる感じですね。

 今回覚えたいポイント、

  1. 無理にひねり出さなくていい
  2. 0から1を生み出したらすぐにメモを取る

自殺しちゃう作家さんなんてめっちゃ聞いたことありますもんね、
スマホなんて便利な時代になりましたね~

まとめとあとがき

インプットですが、モノを見る距離だけで脳が使われるみたいです。
なので、手っ取り早くアイディアを出したい時は外の散歩しに行って、景色の写真を撮る。花を近くで見てみるのも頭にとってもよくて創造性が高まります。

あと、
閃きというのは突然、トイレの中とかお風呂などでいきなり思いつくものなので、これを無理やり促す方法はないような気がします。

それとちょっと小ネタなんですが、汚いデスクの方が0-1の仕事はやり易くてキレイなデスクの方が1-10の仕事がやり易いような気がします。
今の自分のデスクは常にキレイなんで0-1に苦労しますね^^;

合わせて読みたい

お勉強というか学習タイムです手は第二の脳と言われています。今回は指が頭のどこの機能に影響するのかを書きました。ちなみに主は英語でググる前に触っただけで機能する脳がわかりました。右手Right tu[…]