自分を好きになる方法【自己承認欲求について】

今回は自己承認欲求について掘り下げます。

人が自己承認欲求の本能満たす条件

  1. スキルを磨く
  2. 独自性を高める
  3. 資格を取る
  4. 出世する
  5. 段位/ランクを上げる

私のオススメは上の二つです。
順に説明だけさせていただきます。

スキルを磨く

修練あるのみ。人生はこれに尽きる。中身を磨け。

独自性を高める

スキルとは少しアプローチが違います。ファッションで言うところのお化粧に近いと思います。

資格を取る

資格はスキルと独自性と高めた結果でしかなく、ただの肩書きでしかないです。
持ってるに越したことはないですが、時間を掛けてまで必要なのかは微妙です。

出世する

出世には零落も必然、とくに自分の優秀さに関係なく組織の都合での異動や出向、転勤があります。

段位/ランクを上げる

勝負には必ず時の運が関係するので、必ず成績に上振れ下振れが存在します。
敵の強さによって変わりますからね。

これらの三つはスキルと独自性を高めた結果でしかなく、必要ないものとして捉えていて構いません。

私の自己承認の考え方

私は自分のことがあまり好きではありません。
でも生きていくうちに次第に認められるようにはなりました。
これからも自分を認めるための努力は死ぬまで続けると思います。
自分を認めるのは難しいことだけど、生きていくには必要なことです。

どんなに苦しみが在ったとしてもそれが既に過去であるなら、あなたは強いはずです。
今それを乗り越えて今を生きているんですからね。

(神の思考回路)

神はなんの変哲もなく思っています
i loving you for Loving yourself
私はあなた自身を愛するあなたを愛しています
i loving for your love.
私はあなたの愛を愛しています。

まとめ:自分が承認しているものはすべて通せる

だいたい間違ってるかどうかなんて考える必要なんてないです、自分が間違ってても相手が良くないものは通させてくれないですから。
そしたら初めて考え直せばいいんじゃないでしょうか。
自分が承認してるのに他人が承認しないということはほぼないからです。

マコなり社長室のこの動画がおすすめです。是非見て見てください。

アドラーを読んでみた

こんにちはいつきです。最近購入して読みました。マコなり社長やいろんな人がオススメしている本です。なぜオススメなのか気になっていたので、今回はその理由を紹介していきます。嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え[…]

他人から見られてどうかじゃなく、自分が見てどうかが肝心なんです