手の指と脳の関係性

お勉強というか学習タイムです

手は第二の脳と言われています。
今回は指が頭のどこの機能に影響するのかを書きました。

ちなみに主は英語でググる前に触っただけで機能する脳がわかりました。

右手

Right tumb (親指)
-Management (管理)

Right Index (人差し指)
-Reasoning (推論)

Right Middle (中指)
-Control (統制)

Right Ring (薬指)
-Linguistic (言語)

Right Little (小指)
-Observation (観察)

左手

Left tumb
-Leadership (統率)

Left Index
-Imagination (想像)

Left Middle
-Movement (動作)

Left Ring
-Sound (音)

Left Little
-Recognition (認識)

ピアノの運指で言うと親指から順番に12345で5が小指です。
足の指は感覚が違いますが、同じように数えます。ちなみにおそらく脳への直結も同じです。
足はちょっと感覚が違くて、人差し指が中指の感覚で、薬指が2個ある、だから脳への若干違うはず。

まとめ

現代では薬指と小指が使われにくいって私の先生が言っていた、
小指までなら認識と観察が蔑ろで済むが、
薬指が使われないとなると、音と言語、これは致命的だと思う。

エンピツを握るときに使うのは人中親の指だけだ。
自分はイラストを描く時は薬指も添えている。

キーボードをタイピングするのは全指使う運指なので、ある程度頭にいいと思う。

指を使わないことが現代病、精神疾患や、鬱病、犯罪などに繋がっているのではないか。
人差し指とスマホだけですべての情報が見れるから、全指使わないと見れないように調整が必要だ。

最後にまとめ

  1. 親指 【統率/管理】
  2. 人差し指 【想像/推論】
  3. 中指 【動作/統制】
  4. 薬指 【音 /言語】
  5. 小指 【認識/観察】

左手は右脳を
右手は左脳を
担当します。

左側が左手で右脳のリスト
右側が右手で左脳のリスト

です。

今どこの脳がサボってるとか足りないとかわかれば、
このページを見て鍛えてくれると助かります。それでゃ。リリジャス。