決断の為のメソッド

「決断できなくて困ってます」みたいな人を何人か見てきた。
私から言えることはただ一つ、

行動しないなら今のその延長の未来しか訪れない
  1. 迷っていい
  2. 理由を作る
  3. 他人に条件付ける
  4. とにかく以上の行動する
  5. 最終的に周りを支配するくらいの強気になって決断

何故行動できないのか

現状に安心しているからにすぎない、今仕事を辞めなければ地球が滅ぶと言われれば誰でも辞めるだろう。
しかし現実では給料を貰い安定している、安定に征服されてるから仕事に服従されているのだ。

ここで仕事をやめたら食べていけないじゃないか、と口うるさく言うが、そもそもその程度で死ぬ程度なら今死ねばいいのにと思う。
仕事での疲労が原因で自殺した人の話も何人か聞いたけれど、

どうして同じ人間の人生なのにこんな悲しい不本意な死に方をしてるのか

おそらく追い詰められた人間には前しか見えない、大量に迫ってくる仕事しか目に映らない、だから地獄しか見えていない。
この状態になって死んだ方が楽になれるという思考で自殺に追いやられるのであろう。

どうすればいいのか

  1. 自分で考えないで人を頼る
  2. 整頓して俯瞰で状況を観察する

人にアドバイスを貰うことを恥ずかしいと思っているようではぬるい。
あなたの目から見てやらなければいけない仕事が第三者から見れば誰でもできる仕事かもしれない。

仮にあなたが会社から抜けた時のことを想像する、別の人が会社に入って会社は回る、あなたは別の仕事をする。それだけだ。

ここだけの話いくら何億円も持っていようが後ろから刺されたら人は簡単に死ぬ、
労働に自由を奪われ心まで追いやられるのは違うと思う。

決断の重みと言うべきか、転職や辞職の決断は凄く重みがあるように見える。
だが考えて欲しい、スーパーに行った時に砂糖と塩どっちを買うか、と同じくらいいや、変わらないことだ。
自分の経験上、判断が速い人は仕事も速い。

給料という安定の砂糖に甘え続けるのはやめて冒険してみてどうだろうか。
1回しかない人生なんだから。