『自信を構成する要素のリスト』

何が自信に何が勇気になるかを意識に落とし込む

自信の根源とは 目次

一次要素

  1. 経験&努力
  2. 保有スキル
  3. 今身を置いている環境

二次要素

  1. 実績
  2. 他人からの評価
  3. 自分での自分評価

第3因子

  1. 時代の流れ
  2. 育った環境
  3. トラウマ経験
第3因子は変えるのは難しいが変えられる、克服できる、改善できる。

努力して蓄積したものは裏切らないし、忘れたと思っていても思い出せる。体が覚えている。
今回は掘り下げないから各自自分で考えてみて欲しい。

さて、ここまでが、目次だ。

ここからは本音トーク

そもそも自分に自信があるって思ってるやつに限ってロクなやつがいない
成長し続ける人は常に自信を求めている、満足していない人だ。


あとがき

いつか消えてしまうものではないので、文章とかモノ作りはおすすめだ。
努力のグラフ成長具合が可視化できた方がやる気ゲージが上る。

勇気を出して行動してみれば世界が変わる。人と関わろう。


おまけ

「自分の中に毒を持て」という岡本太郎の有名な本が、勇気付けられる。
「イシューから始めよ」という知宅和人の本は知的生産性が上る。
とてもおすすめなのでここを読んでる人は呼んでほしい。

sou
私は名前の総画も凶だし、
占いにギャンブルの運が無いからやめろって書かれてる
Champ
堅実に生きよう